PRODUCTS製品情報

ホーム  >  スプリング・フォーミングマシン  >  MCS-10 コンピュータ制御スプリングマシン

MCS-10
コンピュータ制御スプリングマシン

MCS-10

特徴

  • ワイヤ回転機構を装備した、シンプルでコストパフォーマンスに優れたスプリングマシンです。
  • MCS、SX、AXシリーズ、RS-8の基本的な機能を引き継ぎます。
  • 豊富なオプションでお客様の用途に合った機械にカスタマイズができます。
  • スライドはカム軸駆動を基本とし、オプションでサーボリニアやサーボスピナを取り付けることができます。
  • さらに、2次元制御及び3次元制御のボディースライドも、オプションで用意してあります。
  • ツインカムを使用すれば高速生産も可能となります。
  • コンピュータが機械本体と一体化になり省スペースで設置ができます。

基本仕様

機械本体
機種名 MCS-10
成形能力 線径 0.2-1.0mm
最小D/d
最大コイル外径
機械外形 全高 2011mm
全幅 1300mm
奥行 810mm
重量 1050kg
電源  15A
周辺機器制御 12ports
外部記憶装置 USB
環境温度 0-45℃
サーボ軸
機種名 MCS-10
フィード 最小単位 0.01mm
最大速度 112m/min.
カム 最小単位 0.01°
最大速度 400rpm
外径 最小単位 0.001mm
ストローク 10mm
ロータリワイヤフィード 最小単位 0.01°
ロータリワイヤガイド 最小単位 0.01°
ボディースライド 最小単位 0.01mm
ストローク 43mm
スピナ 最小単位 0.0001
オプション軸
機種名 MCS-10
スピナ 最小単位 0.0001
リニア 最小単位 0.01mm
ストローク 43mm
サーボスイング 最小単位 0.001mm
ストローク 5mm
 
 

カタログ・ダウンロード

記載されている内容は予告なく変更される場合があります。
予めご了承ください。

pagetop